2017-11


 柔道・古流柔術・合気道の歴史・技術に関する話題

 空手・古流唐手の歴史・技術に関する話題

 ボクシングの歴史に関する話題

 レスリング系格闘技の歴史等に関する話題

 中国武術の歴史・技術に関する話題

 日本大相撲を中心に歴史・技術に関する話題

 剣術を中心に古流武術の歴史・技術に関する話題

 世界中の様々な格闘技の歴史・技術に関する話題


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手の父、船越義珍 1

格闘技・武道・武術四方山話

空手の父、船越義珍 1


 松濤館流空手の創始者にして、日本空手協会を創設した”空手の父”といわれている船越義珍のお話です。
 明治元年、沖縄県那覇市(首里)の士族(容氏)の家に生まれ、旧姓は富名腰といい、のち船越と改姓しました。幼い頃の義珍は、7ヶ月の早産だったということもあり、身体が小さく、とてもひ弱であったそうです。そんな一人息子の健康を案じた父親は、義珍が11歳のとき、唐手を習わせることにしました。琉球王国が滅び、沖縄県となったころのことです。義珍を指導したのは、首里手の達人として知られた安里安恒と糸洲安恒でした。体力づくりではじめた唐手でしたが、一つの技に2、3年もかけるといわれるほど厳しい修行に耐え,着実に腕を上げていきました。唐手の修行だけでなく、勉学の方にも力を注ぎ、小学校を卒業すると独力で学問を続け、19歳のときに学校の教師の資格をとっています。小学校の教師をながく勤めたあと、県立中学や師範学校で唐手の指導にあたっています。1905年には,仲間とともに県内ではじめて唐手の公開演武をおこない、当時空手は秘術とされていたので、大変な注目を浴びたそうです。
 私が中学生時代、初めて入門した流派が松濤館流空手でした。当時は、これが空手だと思っていましたが、年齢を重ねて、知識が増えるにしたがって、本来の空手の戦闘法とは違うのではないかと思うようになりました。おそらく、船越義珍が使ったであろう唐手の技術は、彼が唐手を広めるために作り上げた”空手”とは違ったものであったのではないでしょうか?もしかすると、彼自身が、これでいいのだろうか?と疑問を持ちながら、それでも空手を広めたいと思っていたかもしれませんね。いずれにしても”空手の父”であることにはかわりがないと思います。


コアグルーブ
webスタッフ募集!バナーを設置して3000円~
高報酬GET!!
  インターコネクト
  ウエブリンカー募集!バナーを設置して1000~
  10000円GET!
ads by infodic.
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

NECO

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク


★ 格闘技・武道・武術関連書籍・DVD

隠されていた空手

沖縄武道空手の極意

プロレス・格闘技超“異人”伝

ブラジリアン柔術マキシマム

ブラジリアン柔術アドバンス

総合格闘技「技」の読本!

最強格闘技伝猛者たちの系譜

古武道入門

中国武術の本

発勁力

琉球王家秘伝武術

世界のマーシャルアーツ新装版

日本格闘技おもしろ史話

ブラジリアン柔術セルフディフェンステクニック

ブラジリアンバーリトゥード

決定版!大相撲観戦道場―相撲の楽しみ方教えます

一刀流兵法史考

日本柔術当身拳法

寝技で勝つ柔道

地上最強の中国拳法意拳孫立初級編


★ FC2でブログを
はじめてみませんか?

★ せっかく作ったブログを多くの人に見てもらおう!

・人気ブログランキング
・ホームページランキング
・JRANK
・くつろぐ
☆【ブログ探検隊】
・FC2 Blog Ranking
・ブログ王ランキング

★ さらにアクセスアップしたい方はこちらがおすすめ!

ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!
ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!

サーチエンジン一括簡単登録システム
”かっぱ DE.COM”

フリー登録.com

携帯でネット内職

携帯から始めるネット内職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。