2017-11


 柔道・古流柔術・合気道の歴史・技術に関する話題

 空手・古流唐手の歴史・技術に関する話題

 ボクシングの歴史に関する話題

 レスリング系格闘技の歴史等に関する話題

 中国武術の歴史・技術に関する話題

 日本大相撲を中心に歴史・技術に関する話題

 剣術を中心に古流武術の歴史・技術に関する話題

 世界中の様々な格闘技の歴史・技術に関する話題


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原流弓馬術

格闘技・武道・武術四方山話

小笠原流弓馬術


 弓道の流派としては、礼を重視してきた礼射系の小笠原流と実利を重視してきた武射系の日置流が代表として挙げられ、それ以外にも本多流をはじめ多数の流派が存在します。今回は小笠原流です。
 小笠原家は初代小笠原長清に始まる清和源氏の家系です。小笠原長清は応保2年(1162年)甲州に生まれ、父は加賀美二郎遠光、母は日本史の教科書にも出てくる和田義盛の娘です。小笠原姓は、高倉帝より賜ったといわれ、今日小笠原姓を名乗る家は全てこの長清に発しているそうです。小笠原長清は26才のときに源頼朝の『糾方』(弓馬術礼法)師範となり、その後は長男の長経に伝えられました。長経は源実朝の師範となっています。長経には二人の男子がいました。長男の長忠と次男の清経です。弓馬術礼法は長男の長忠が伝承し、小笠原一族の惣領家となります。次男の清経の子孫も長忠家の人達と一緒に鎌倉幕府に仕え、いつも極めて近い間柄として両家一体となって行動をしていたそうです。特に長忠家7代の小笠原貞宗と清経家7代の小笠原常興は、共に後醍醐天皇に仕えて、武家の定まった方式として、 『修身論』と『体用論』をまとめました。これが小笠原弓馬術礼法の基本となっています。清経家の17代経直は、徳川家康に招かれ、徳川秀忠の弓馬術礼法師範となり、維新まで高家として幕府の弓馬術礼法の師範を務めています。
 小笠原流は歴史の表舞台で脚光を浴びることが出来、現在まで生き残ることが出来た武術であり、「胸をはって堂々と」といった感じが、調べていてしました。清々しい感じがします。

A8ネット
アフィリエイトサイト会員の紹介で報酬500円!
  JA-Netアフィリエイト
  アフィリエイトパートナー紹介で報酬600円!
ads by infodic.
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

NECO

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク


★ 格闘技・武道・武術関連書籍・DVD

隠されていた空手

沖縄武道空手の極意

プロレス・格闘技超“異人”伝

ブラジリアン柔術マキシマム

ブラジリアン柔術アドバンス

総合格闘技「技」の読本!

最強格闘技伝猛者たちの系譜

古武道入門

中国武術の本

発勁力

琉球王家秘伝武術

世界のマーシャルアーツ新装版

日本格闘技おもしろ史話

ブラジリアン柔術セルフディフェンステクニック

ブラジリアンバーリトゥード

決定版!大相撲観戦道場―相撲の楽しみ方教えます

一刀流兵法史考

日本柔術当身拳法

寝技で勝つ柔道

地上最強の中国拳法意拳孫立初級編


★ FC2でブログを
はじめてみませんか?

★ せっかく作ったブログを多くの人に見てもらおう!

・人気ブログランキング
・ホームページランキング
・JRANK
・くつろぐ
☆【ブログ探検隊】
・FC2 Blog Ranking
・ブログ王ランキング

★ さらにアクセスアップしたい方はこちらがおすすめ!

ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!
ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!

サーチエンジン一括簡単登録システム
”かっぱ DE.COM”

フリー登録.com

携帯でネット内職

携帯から始めるネット内職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。